トップページ > サービスのご案内 > アンテナ工事

フレーム フレーム 有限会社 小川電機
アンテナ工事 フレーム
アンテナ工事について
セミナー風景
テレビの受信に困ったときは。
アンテナが倒れてしまった、テレビの映りが悪い、新築したのでアンテナを取付けたい、引越して来てテレビが映らない等、テレビの受信で困ったときはご相談下さい。アンテナ工事のお見積りは無料で行っております。
フレーム フレーム
いろいろなアンテナ工事

アンテナ工事①

サイドベースを使用してアンテナを設置する、最も一般的な工事です。

アンテナ工事②

屋根馬を使用してアンテナを設置する方法で、高さを必要とする場合に行います。

アンテナ工事③

ポールを使用してアンテナを設置します。ポールも電柱に使用するコンクリート製のものからスチール製のものまで様々です。

BSアンテナ、CSアンテナ工事

ベランダに設置する、既設のアンテナに設置するなどが一般的です。風で大きく動かない所に取付けます。

アンテナ配線工事

テレビのない部屋に配線を行います。

受信不良点検

特定のチャンネルの映りが悪いなど、受信不良の点検を行います。

アンテナ撤去

お引越しなどで、不要になったアンテナの撤去、処分を行います。

フレーム フレーム
施工事例

地上デジタルアンテナ工事

地上デジタルアンテナ工事

ひたちなか市高野にお住まいのK様からご依頼いただいた、地上デジタルアンテナ工事の事例です。当店は、信頼性の高い測定器を使用して、安定した受信調整を行っています。アンテナ関連の部材は信頼性からマスプロ電工のものを使用しています。また、多少高いですが、溶融亜鉛メッキの屋根馬、1.6mm のステンレス支線、などお客様のお住まいに設置するものはキチンとしたものを使用しています。

地上デジタルアンテナ工事

屋根に上がってみると、古いアンテナは屋根馬の部分がかなり錆びていました。すべて撤去して新しいアンテナを設置します。

地上デジタルアンテナ工事

ここから測定器を使用して調整します。全チャンネルが安定して受信できる方角へ、アンテナを微調整します。実際、微調整はいい加減でも地上デジタル放送は受信できてしまいます。後で受信障害が起きたとき困ることにならないよう微調整を行い、最後に基準器でアンテナが垂直なことを確認して完了です。

築80年の家屋のアンテナ工事

築80年の家屋のアンテナ工事
築80年のひたちなか市三反田のH様邸に地上デジタル、BSデジタルのアンテナ設置工事を行いました。広い敷地の周囲はすべて防風林で囲まれています。一箇所だけ受信可能な場所が確認できました。
築80年の家屋のアンテナ工事

屋根や外壁にケーブルが見えないように、アンテナの支柱は来客に見えるところなので質の良いものを、とのご希望なので、配線は雨どいの裏側へ、支柱はビル用のものを使用しました。 費用は178,000円でした。(通常の2軒分の費がかかりました)お客様には大変ご満足いただきました。

地震でアンテナが破損

地震でアンテナが破損

「先日未明の地震でアンテナが倒れた」と、初めて当店をご利用いただく市内在住のT様よりお電話をいただきました。
 お伺いしてみると、コンクリートの電柱に設置したアンテナでした。倒れた原因は支持金具の取り付けミスでした。小川電機ではこのような高所での作業でも、状況により工事可能です。工事代は47,500円(税込)でした。

施工事例をもっとみる
フレーム フレーム
IHクッキングヒーター導入の流れ
ご相談、お見積りは無料です。

どんな工事をするのか、予算はどれくらいかかるのかなど、アンテナ工事に関するお客様の疑問・質問にお答えします。お気軽にお問合わせください。

打ち合わせ風景
フローチャート
フレーム