有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

気づいた事

2020年2月9日〔カテゴリ:日常〕

かなりの時間を費やしてスキーを続けていて、最近気づいたのですが.....。
難易度の低い斜面で出来たことは難易度の高い斜面で出来ないと出来たことになりません。その逆で難易度の高い斜面で出来ないことは難易度の低い斜面でも、実は出来ていないんですね。なぜ失敗するのかをかなり考えなくてはならないのです。考えずにどれだけ練習しても出来るようにならない。
考えてみれば当たり前の事なのですけどね。

マンションのエコキュート交換

2020年2月6日〔カテゴリ:日常〕

水戸駅前のマンション12階でエコキュートの交換工事を行いました。マンションの場合は設置スペースが狭く、搬入経路もギリギリで、午前中一杯かけて撤去と搬入を行いました。
昨日お電話をいただき、寒気の影響で寒い日が続くタイミングで故障したW様ですが、今夜遅くにはお湯が使用できるので、よかったですね。

浴室換気扇

2020年2月3日〔カテゴリ:住宅設備〕

浴室換気扇の取り付けを行いました。
浴室天井に設置されている換気扇は排気ダクトが接続されているのですが、換気扇交換の際にダクトに亀裂がないかどうか確認する必要があります。

今回の事例ではよく見ると亀裂があり、長期間排気は天井内に漏れていたことが分かります。

この場合、排気ダクトを切断して接手を使用して接続する必要があります。アルミテープで塞いでもいいのですが、曲がりに余裕を持たせたいので延長します。

作業は簡単とてもです。
このような場合に備えて補修材料を用意しておかなくてはなりません。

一見何でもないような換気扇の取り付けですが、このようなケースは5件に1件はあり、実際に施工を開始しないと判らないので、その都度お客様に説明して補修のご理解をいただく必要があります。

高圧洗浄

2020年2月1日〔カテゴリ:日常〕

ひたちなか市I様宅の高圧洗浄を行いました。
塗装工事の最初の工程です。この後しばらく乾燥させます。
今日は完了後、ご主人と足場を使用して、洗浄完了後の外壁や屋根の様子を確認しました。ご指摘いただいた北側壁面に残った苔の後処理をどうするかお話ししました。塗装工事は工事期間に不規則に現場作業が始まるので、状況を把握してお客様と共有することがとても大切になります。

悪雪

2020年1月29日〔カテゴリ:日常〕

この時期特有の低気圧で雪予報にもかかわらず、暖冬の勢力が強くてベタ雪に午前中は雨になりました。
長男と休みが合ったので、久しぶりに2人でスキーの練習に南会津の高杖スキー場へ出かけました。
午後から雨は止んだものの踏まれていない湿雪はどうかな、と思いましたが長男は思った以上に順応してくれたのでリフト終了までしっかり練習しました。
昨今のスキー客不足で19.20歳はリフト代無料キャンペーンを継続中です。
とても助かりますね。

塗装工事の開始

2020年1月28日〔カテゴリ:日常〕

昨年末にご依頼いただいたリフォーム工事が数件あるのですが準備が整ったものから開始し始めます。本日から塗装工事をご依頼いただいた、ひたちなか市のI様のお宅で足場作業でした。
天気悪く雨なのですが作業は行いました。
工程の管理を行わなくてはならないので、これからほぼ毎日状況確認にお伺いすることになります。

雪不足

2020年1月18日〔カテゴリ:日常〕

厳冬期なのに降雪がない、初めての冬になりそうですね。
お休みをいただいて奥日光の丸沼高原へスキー合宿に参加しました。標高の高い丸沼は、例年より遥かに少ないとはいえ何とか積雪が確保されていて2日間みっちり練習できました。
例年は5月まで滑走可能な丸沼高原ですが、今年はどうなることでしょうか。

水栓金具の交換

2020年1月15日〔カテゴリ:住宅設備〕

那珂湊にお住いのF様から浴室のシャワー水栓からお湯が出なくなったので診てほしいとご依頼がありました。
サーモ式の水栓は修理も可能なのですが、老朽化のため新しいものに交換することになりました。

水栓金具はホームセンターでも低価格で販売されていて、それを使用する場合もあるのですが、水栓金具メーカーのKVKでは同型の商品が継続販売されているので、使い勝手を考慮してお取り寄せに少しだけお時間をいただきました。

商品はKVKサーモ式シャワー水栓でKF800TNNです。
水栓の交換は、機種選定と発注また交換作業という手順で、簡単な作業ですが、一般のお客様が自力で行えるものではなく、また専門業者に依頼すると来なかったり、高額だったりするらしいです。
当店では電気工事に合わせた工賃で行うことにしています。

家庭用蓄電池システムの資料

2020年1月10日〔カテゴリ:蓄電池〕

昨年から継続していた家庭用蓄電池システムの資料作成を行いました。
蓄電池はメリットとデメリットが分かりにくい商品なので、そのあたりをご理解いただくことが大切になると思います。
最近は災害停電用としてのお問い合わせが多く、節電やソーラー発電対策と合わせて可能なこと、不可能なこと、など後から疑問に思う事が解りやすい形にしました。
メーカーその他の提案書はメリットを強調する傾向があり、お客様は勘違いしてしまう可能性があります。
モニター様の運用状況も資料で確認できるので興味がありましたらお気軽に問い合わせください。

冬の日光

2020年1月10日〔カテゴリ:日常〕

昨年末からの暖冬傾向で各地のスキー場は積雪待ち状態です。今年の正月スキーは福島県は諦めて群馬県の丸沼高原に出かけました。日光連山のエリアにあり、標高が高いため冬山らしい景色を見ながらスキーを楽しめたことは幸いです。
異常気象の昨今はスキー場においても立地と降雪機などの設備力の差で明暗が分かれてしまうものだと感じました。

 1件目から10件目までを表示 次のページ