有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

成田空港

2020年11月24日〔カテゴリ:日常〕

三男が自動車免許を取得したのですが、まだ一人で運転するのは危ないと思い、スキル維持と練習のために定期的に付き添いでドライブをさせています。

午前中市街地での走行、車庫入れなど初心者が苦手とする運転を行い午後は長距離走行をします。この日は成田方面に出かけました。

成田空港周辺には離着陸する飛行機がよく見える公園が数箇所あるのですが、ここは地図にもはっきりと出ていない東峰神社の敷地内です。ここは空港敷地内に半島のような形で敷地が残されているので、着陸する機体を真下から至近距離で見ることが出来るのです。

空港周辺には、かつての闘争の余韻を感じるような場所が今でもあって、ターミナルの都会的で華やいだ雰囲気とは対照的に陰惨ともいえる雰囲気を感じます。

着陸する機体が真上を通過すると轟音とともに風が来ます。
三男に成田闘争についていろいろ質問されましたが、事実についてしか教えてあげられませんね。


紅葉

2020年10月18日〔カテゴリ:日常〕

奥日光の紅葉は前日の雨が冷え込んで初冠雪となりました。
十月下旬に差し掛かるこの時期、標高の高い場所では紅葉シーズンは終盤となります。混雑を見越して早朝から駐車場に待機した甲斐がありました。

戦場ヶ原から小田代ヶ原へ軽いトレッキングをしました。
奥の2000メートル近い標高の山が冠雪していることが分かります。

西ノ湖へ足を延ばしました。快晴の中で紅葉の森林をトレッキングできてよかったと思います。午後からは曇ってしまったのでタイミングが大事ですね。

カモシカ

2020年10月6日〔カテゴリ:日常〕

この時期に限って日光の丸沼高原にサマースキーのトレーニングに行くのですが、帰路に金精峠のトンネル手前の草地で珍しいカモシカ(多分ですが)の撮影が出来ました。毛の色や角の形が、このあたりに多数生息する鹿とは違うと思うのですが、どうでしょうか...。

ダイエット

2020年10月5日〔カテゴリ:日常〕

今年の人間ドックで受けた指摘が、体重は微増だがコレストロール値の改善しなくてはならない、というもので、内容は積極的に摂取していた(体力維持に良いと思って)肉類を減らすこと、野菜ジュース(健康に良いと思って)を減らすこと、日本酒(おいしい銘柄を探していたので)は週3日にすること、というもの。野菜ジュースがよくないというのは意外ですね。
もう若くはないので1年に一回は見直す機会が必要だと感じます。

日光

2020年9月15日〔カテゴリ:日常〕

日光の金精峠の先に丸沼高原があります。ここにはサマースキーが出来るゲレンデがあり、平日はすいているので9月になると毎週休日通って練習しています。
よく飽きませんね、と言われます。冬に雪上で出来ることがここで出来るのか、指摘された問題点の原因はどこにあるのか、まあ、重箱の隅をつつくような練習を試行錯誤しながら行うわけなので、少し変に見えるのかも知れませんね。

南会津

2020年6月23日〔カテゴリ:日常〕

南会津の奥地、新潟県境の只見町に出かけてきました。写真のは観光案内などで掲載されることがある場所なのですが、実際はどうなのか見てみようと思い立ったのです。当日は水面に川霧が立ち込め幻想的な風景でした。

写真右下に只見線の線路が見えます。この場所はJR会津川口駅のすぐ近くで、鉄道写真の撮影スポットなのです。豪雨災害で長期にわたり不通だった只見線も来年には全線開通するらしく、従来の暮らしが取り戻されて何よりです。

瓦屋根補修工事の開始

2020年4月6日〔カテゴリ:日常〕

ひたちなか市のS様からご依頼いただいた屋根補修工事を本日から開始しました。写真の通り、棟瓦が外れて全体的に痛みが激しいので、野地板、ルーフィングを含めての交換となります。天気が安定したときを狙っての工事になるので、今回は一週間の延期になりました。

課題

2020年3月12日〔カテゴリ:日常〕

栃木県のハンターマウンテンは終日穏やかな天気でした。
ここは人工雪のためにアイスバーンに氷の粒が乗ったようなバーンで、自然雪とは違った難しさがあり、つい熱くなってしまいます。

最近思うのですが...いつかは、あれが最後の一本だったね、という日が訪れますし、長男とのスキーもあれが最後だった、という日が必ず来ます。そう考えれば、課題の中に埋没するように、課題を楽しめれば良いのかも知れません。

遠方に望む南会津の七ヶ岳は春の訪れが近いのか、残雪が少なくなりました。

塗装工事の完了

2020年2月22日〔カテゴリ:日常〕

工期3週間の予定で進めていた、ひたちなか市I様の塗装工事の足場撤去を行いました。塗装工事においては塗装に移る前段階で傷んでいる箇所の補修を行なうために多少工期を長く取らせていただきました。

足場撤去後の様子です。別な日に撮影した3枚目の写真と色合いが違って見えることが分かると思います。

塗装工事で色を決める場合には、色見本を天気と時間帯によって見え方が違うことを考慮しなくてはなりません。
この工事については近日中に施工事例でご紹介いたします。

斜面

2020年2月9日〔カテゴリ:日常〕

かなりの時間を費やしてスキーを続けていて、最近気づいたのですが.....。
難易度の低い斜面で出来たことは難易度の高い斜面で出来ないと出来たことになりません。その逆で難易度の高い斜面で出来ないことは難易度の低い斜面でも、実は出来ていないんですね。なぜ失敗するのかをかなり考えなくてはならないのです。考えずにどれだけ練習しても出来るようにならない。
考えてみれば当たり前の事なのですけどね。

 1件目から10件目までを表示 次のページ