有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

電気温水器入換工事

2019年2月22日〔カテゴリ:オール電化〕

ひたちなか市東大島にお住まいのM様に電気温水器の入れ替え工事のご依頼をいただきました。

電気温水器は構造がシンプルなので、維持費はかかりますが初期費用が安く、故障が少ないという長所があります。

実際に20年以上の長期に渡り使用されている場合が多く、ご家庭の状況によってはエコキュートにせず、電気温水器の継続使用が得な場合もあります。

取外した電気温水器は30年近く使用されたものでした。

配管にはステンレスを使用します。

古い鉄管などとの接続をしなくてはならない場合もあり、電気温水器の入換といっても簡単ではありません。

写真は減圧弁との接続です。
配管との接続には専用の圧着機を使用して圧着します。

配管が完了すると断熱を行なって完了です。昔の電気温水器の設置ではタンクをブロックの上に置くだけ、というものもありましたが、満水で500kgになるので、しっかりとした基礎にアンカーで固定する必要があります。

エコキュートの断線

2016年4月19日〔カテゴリ:オール電化〕

オール電化がブームだった頃、訪問販売で機器導入をされたお客様からのご依頼がありました。リモコンが動作せず、メーカーは機器の故障ではないと帰ってしまい、配線部分の不良ですから、で終わりだそうです。これはよくあるケースです。
とりあえず不良箇所の確認と応急運転をさせて頂きました。今日の夜にはお湯が貯まると思います。配線は自分で出来るから、との事でした。

省エネの検証

2013年10月29日〔カテゴリ:オール電化〕

この二年間、我家では無駄に垂れ流している生活コストについて検討してきました。
内容は①太陽光発電と料金種別見直しによる電気料金の圧縮②IHクッキングヒーター導入によるガス料金カット③井戸水併用による上下水道料金圧縮、の3点です。

結果は
①電気料金 ¥195847が---¥30104 △165743
②ガス料金 ¥ 48104が---¥0     △ 48104
③水道料金 ¥242188が---¥134472 △107716
合計   △321563
年間32万円以上のコスト圧縮でした。大成功ですね。

照明のLED化、冷蔵庫の買換え、で、あと3万円以上、上手くすれば4万円弱の圧縮が出来ると考えています。

今日からオール電化

2011年7月23〔カテゴリ:オール電化〕

先週、基礎工事が完了したT様のエコキュート設置工事を行いました。搬入の写真ではかなり大きく感じますが、設置スペースを有効に利用できる、省スペースタイプです。


いよいよ、今日からオール電化ですね。
これで、灯油を買ってきて自分で給油する手間がなくなります。
家計も楽になりますが、何よりご主人の体の負担が軽減されて、ご満足いただけると思います。

オール電化

2011年7月9日〔カテゴリ:オール電化〕

3月まで、東京電力では盛んに「オール電化」の宣伝をしていたのに、電力不足が社会問題化してから「電気の使用は悪」というトレンドのにためか、東京電力では「オール電化」のショールームまで閉鎖してしまいました。

実際は深夜の電力は余っていて、余剰電力はストックできずに捨てられているので、それらを有効活用することは「善」だと思うのですが.....。

そんなわけで[オール電化」はどんどんお客様に勧めています。せっかく発電した電力ですからね。

検証

2011年6月6日〔カテゴリ:オール電化〕

昨年ソーラー発電システムととオール電化を導入して一年が経過した三反田にお住まいのH様のお宅へ、検証のためのデータを戴きにお伺いしました。

導入後の電気代の領収書を確認して集計すると、年間の光熱費は、なんと「マイナス」でした。
大きな樹木に囲まれたお家なので、発電効率が少し心配でしたが、良かったですね。

 1件目から10件目までを表示