有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

ソーラー撤去工事

2021年6月7日〔カテゴリ:住宅設備〕

大洗町にお住いのT様からソーラーの撤去のご依頼をいただきました。20年ほど前にテレビコマーシャルまで放映していた朝〇ソーラーです。経年劣化と撤去工事などを考えれば節約した光熱費はどうだったのでしょう。
セールスに問題があってフェードアウトしてしまいましたが、知らない人の方が多いのではないでしょうか。

屋根上での分解が危険と判断して、クレーンを使用しました。
分解処分、クレーン、撤去など費用は15万円弱掛かりました。
満水にすると300kgを越す設備機器が数本の針金で設置されています。

撤去直後の屋根です。漏水等のメンテナンスにおいても支障が出るので、使用していない場合はぜひ撤去をおすすめします。

ガス給湯機交換

2021年5月25日〔カテゴリ:住宅設備〕

水戸市にお住いのM様からガス給湯機修理のご依頼をいただきました。自然循環式というタイプで部品もない古いものなので交換することになりました。
自然循環式はお湯の配管と給湯器の高さを合わせないといけないため現状の給湯機も小さなコンクリート台に無理をして乗せているのが分かります。

給湯機が入荷するまで石油給湯器を仮設してお湯を使用していただきます。コンクリート台が小さく、撤去したり作り直していると時間と費用が掛かるため、配管を一般的な強制循環式に変更しました。これだと高低差があっても支障なく無駄な雇用がかかりません。

後日、新品が入荷したため設置工事を行いました。

レンジフード換気扇の交換

2020年6月23日〔カテゴリ:住宅設備〕

レンジフード換気扇の交換工事のご紹介です。
プロペラ式のレンジフード換気扇は汚れの手入れが大変で、フィルター交換も面倒なので、故障を機に入換をすることになりました。

プロペラ式の換気扇ではなくシロッコファン式のため、
ダクトによる排気となります。

本体取付直前の様子です。この場合、左右の隙間は大丈夫か、入換にあたりタイル補修が必要か、を検討して機種の選定を行う必要があります。

今回お薦めした機種はタカラのVRAT752ADRです。
お客様には水戸市のショールームまでお出かけいただいき、
実物をご確認いただきました。

とくに、このホーロー整流板によってフィルターが不要になり、油汚れはこれを取り外して丸洗いするだけで済むので大変便利です。
ベタベタのプロペラ換気扇とフィルターは何だったのだろう?
というくらいに清潔な状態が保てます。

浴室換気扇

2020年2月3日〔カテゴリ:住宅設備〕

浴室換気扇の取り付けを行いました。
浴室天井に設置されている換気扇は排気ダクトが接続されているのですが、換気扇交換の際にダクトに亀裂がないかどうか確認する必要があります。

今回の事例ではよく見ると亀裂があり、長期間排気は天井内に漏れていたことが分かります。

この場合、排気ダクトを切断して接手を使用して接続する必要があります。アルミテープで塞いでもいいのですが、曲がりに余裕を持たせたいので延長します。

作業は簡単とてもです。
このような場合に備えて補修材料を用意しておかなくてはなりません。

一見何でもないような換気扇の取り付けですが、このようなケースは5件に1件はあり、実際に施工を開始しないと判らないので、その都度お客様に説明して補修のご理解をいただく必要があります。

水栓金具の交換

2020年1月15日〔カテゴリ:住宅設備〕

那珂湊にお住いのF様から浴室のシャワー水栓からお湯が出なくなったので診てほしいとご依頼がありました。
サーモ式の水栓は修理も可能なのですが、老朽化のため新しいものに交換することになりました。

水栓金具はホームセンターでも低価格で販売されていて、それを使用する場合もあるのですが、水栓金具メーカーのKVKでは同型の商品が継続販売されているので、使い勝手を考慮してお取り寄せに少しだけお時間をいただきました。

商品はKVKサーモ式シャワー水栓でKF800TNNです。
水栓の交換は、機種選定と発注また交換作業という手順で、簡単な作業ですが、一般のお客様が自力で行えるものではなく、また専門業者に依頼すると来なかったり、高額だったりするらしいです。
当店では電気工事に合わせた工賃で行うことにしています。

浴室暖房換気扇

2017年4月29日〔カテゴリ:住宅設備〕

連休直前に浴室暖房換気扇が壊れてしまい、至急交換のご依頼を頂きました。
取付可能な機種は複数あるのですが、お客様のご希望は「メーカー品」である事、なので三菱V141BZをお勧めしました。

本体を取外して、取り付け穴を拡大整形します。

天井の合成樹脂に直付けできるのですが、念のために補強の角材を取付けました。

本体の取り付けと配管、電気配線で終了です。

この商品はネットでも安く販売されているんですね。工事代が割高になりますが、当店ではネットで購入したものでも取り付けを行ないますのでご安心ください。自己責任になる部分もありますが、多少節約になると思います。

高所のエアコンクリーニング

2017年1月21日〔カテゴリ:住宅設備〕

高所に設置した照明器具の交換の際ついでに、とエアコンのクリーニングもご依頼いただきました。
足場の設置が必要な場所なので、この機会にまとめてしまえばお得ですよね。

照明交換後なので、クリーニング完了は日没後、足場撤収も含めて7時過ぎになってしまいました。工事は定休日の日曜日に行なったため、お立会いいただいた店長様は休みになりませんでした。お疲れ様です。

水道工事

2016年12月15日〔カテゴリ:住宅設備〕

今年の年末はなぜか水道補修工事が続いています。
今日は浴室の水道配管が錆びて取れてしまった、至急何とかしてほしい。というご連絡をお得意様からいただきました。

止水栓を閉めたため家中の水道が私用出来ない状態だったので、破損箇所を撤去してとりあえず水を使える状態にしました。今日は応急処置です。

翌日配管の工事です。家屋内の配管は通常壁の中に隠蔽されていて、壁を全面的に壊すのは費用がかってしまいます。

露出させて復旧することで検討しましたが、天井点検口を使用することで一部分だけの開口にとどめました。
これならクロス張替えも大工工事も必要ありません。

新しい混合水栓を取付けて完了しました。
お客様は一日だけ不自由しましたが、タイミングよくスムーズに施工出来て大変ご満足いただきました。

完了

2016年5月25日〔カテゴリ:住宅設備〕

勝田高校のエアコン工事は、天気と作業時間の制約によって予定より2日も余分に時間がかかってしまい、本日完了となりました。写真は配管の気密試験の様子です。

通常こういった工事は、一日の作業時間を充分確保できれば2日間を工期と考えれば充分なのですが、4時過ぎに撤収準備に入らなくてはならないということについて見通しが甘かったといえます。今後はこのあたりを考慮しなくてはなりませんね。

勝田高校

2016年5月13日〔カテゴリ:住宅設備〕

地元の県立高校のエアコン入換え工事を受注できたので、今日から施工開始です。県の工事は工程ごとに写真撮影を行い、各種証明書の提出が必要ななるので、一般の工事と比較して手数がかかります。
見落としていたのが作業時間でした。学校なので5時には退出して下さい、との事。3日間と見込んでいた工事は4日間は確保する必要がありそうです。

 1件目から10件目までを表示 次のページ