有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

電気温水器入換工事

2019年2月22日〔カテゴリ:オール電化〕

ひたちなか市東大島にお住まいのM様に電気温水器の入れ替え工事のご依頼をいただきました。

電気温水器は構造がシンプルなので、維持費はかかりますが初期費用が安く、故障が少ないという長所があります。

実際に20年以上の長期に渡り使用されている場合が多く、ご家庭の状況によってはエコキュートにせず、電気温水器の継続使用が得な場合もあります。

取外した電気温水器は30年近く使用されたものでした。

配管にはステンレスを使用します。

古い鉄管などとの接続をしなくてはならない場合もあり、電気温水器の入換といっても簡単ではありません。

写真は減圧弁との接続です。
配管との接続には専用の圧着機を使用して圧着します。

配管が完了すると断熱を行なって完了です。昔の電気温水器の設置ではタンクをブロックの上に置くだけ、というものもありましたが、満水で500kgになるので、しっかりとした基礎にアンカーで固定する必要があります。