有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

電気ストーブについて

2020年2月28日〔カテゴリ:電気工事〕

冬になると、電気ストーブを使用されている高齢のお客様から「コンセントが焦げた」というご相談をいただきます。
注意していただきたいことが2つあり、矢印のようにコンセントの差し込み部分が緩くなっていないか点検していただく必要があります。接触が甘くなると発熱発火につながります。使用頻度が高くて古いものは更新しましょう。
あと一つ、多いのがストーブの電源が入ったままコードをコンセントから引き抜くケース。これも接触部分の劣化につながります。ご高齢の一人暮らし世帯が身内におられたら点検してみてください。