有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > お仕事最前線(ブログ)

お仕事最前線

塗装工事(作業の確認)

2020年3月14日〔カテゴリ:リフォーム〕

塗装工事をお引き受けした場合の確認事項をご紹介します。
日程が決まると足場設置が最初の仕事となります。複数台のトラックを停車するため駐車スペースを事前に決めておかなくてはなりません。また近隣のお宅へのご挨拶も事前に必要です。

ブルーシートやビニールシートで要所をカバーします。これを養生といいます。これが適切に行われていない場合もあるので確認が必要です。配慮の行き届いた施工かどうかはこのあたりで分かります。

クラック補修は特に大切なので別途ご紹介しますが、これは隅から隅まで確認が必要です。必ず見落としがあります。
足場に上がれるお客様ならば安全な場所はご案内して見ていただいています。

塗装は下塗り(シーラー)、中塗り(塗料)、上塗り(塗料)、の3工程です。見積通りの塗料かどうかの確認を行います。

塗装が終了したところで、細部まで確認します。見えない雨樋の裏なども不備があれば指摘して直してもらう必要があります。やはり毎回、どこかに必ず修正箇所はあります。

足場を外して完了です。この段階では修正できません。
工事中何度も現場に通い、お客様の立場に立ちチェックを重ねる必要があります。塗装工事をはじめある程度の期間がかかり、複数の作業者がかかわる現場では、任せっきりが一番まずいと考えています。