有限会社 小川電機
茨城県ひたちなか市のでんき屋さん

トップページ > サービスのご案内 > 蓄電システム

エコキュート エコキュート入替工事
小川電機の安心コミコミ価格 蓄電システム導入工事
安心コミコミ価格 蓄電システム導入工事

2019年からの「FIT終了」ってご存知ですか?

太陽光で発電して余った電気は、これまで東京電力に売電ることで有効活用してきました。しかし、太陽光発電システム設置後10年が経過したお客様はFIT終了により売電価格が大幅に下落してしまいます。そのため、電気を売る値段が買う電気より安くなってしまい、せっかく発電した電気がムダになってしまいます。
 FIT終了向けプラン(東電)やソーラーアシストモード(発電電力を一部活用)するエコキュートなどが開発されていますが計算すると無駄の方が多く、有効利用とは言えないのが現状です。

蓄電システムで電気を「賢く」利用しよう!

蓄電システムで電気を「賢く」利用しよう!

メリット3自然エネルギーで作った電気を無駄なく使うエコな生活メリット2太陽光発電や割安な深夜電力を有効利用電気代節約メリット1標準的な家電を最大で約24時間使用可能停電の備えに

1.災害などの停電の備えに

近年増えつつある地震や台風などの災害による停電時に蓄電池は活用できます。停電時には蓄電システムからの電力供給に自動で切り換わります。リビング用照明・冷蔵庫・液晶テレビ・携帯電話充電器など、家族4人が使う標準的な家電を最大で約24時間使用できます(対象機種11.1kWhの場合)。長時間の停電が続いてもお天気が良ければ夜間も電気が使えるので安心です。介護や在宅治療で使用する医療機器の停電時の電源バックアップにも有効です。

2.太陽光発電や蓄電池を有効利用

割安な深夜電力を充電して、朝夕の電力ピーク時に使用することで電気代の節約になります。太陽光で発電した電気を貯めておいて冷暖房やエコキュート等に使ったり、電気自動車に充電したりと利用方法は様々です。電気代はここ10年間で約1.5倍高くなっています。さらに今後も値上がりが予想されています。生活防衛のためにも電気代の節約に役立ちます。

3.自分で作った自然エネルギーを無駄なく

太陽光発電は再生可能な自然エネルギーです。これを有効活用するためには蓄電が最も適しています。電力をためておくタンクを設置すると考えれば分かりやすいでしょう。発電した電気を蓄電池に貯めておけば、安定した電力として使用でき無駄になりません。昼間に発電した電気を夜間に使うこともできます。自然エネルギーを有効活用したエコな生活が可能です。

蓄電システムがコミコミ価格でお得です!

蓄電システムがコミコミ価格でお得です!

小川電機では蓄電システム導入工事を承っております。蓄電池本体(単機能蓄電システム・大容量11.1kWh)、標準工事費、消費税すべてコミコミの価格で158万円(税込み)で工事をいたします。

※状況によっては追加工事費用がかかる場合もございます

国内最大手メーカーとシッカリ工事で安心です!

安心と信頼の国内トップメーカー

使用する蓄電システムは国内最大手の蓄電専門メーカー(東証一部上場)です。国内トップシェアで累計販売台数は世界No.1の実績です。機種はコストパフォーマンスに優れた大容量11.1kWhの最新の単機能蓄電システムです。小川電機が自信を持ってお勧めできるメーカーです。

シッカリ基礎で地震でも倒れない安心工事

蓄電池の設置の基礎工事はコンクリート板を使用した置き基礎工事が標準の工事です。オプションにはなりますが小川電機では掘った地面に鉄筋とコンクリートを流し込んだ基礎を造り、地震等の災害を考慮した工事も可能です。

現地調査・見積無料です!
蓄電システム導入の流れ
ご相談、お見積りは無料です。

蓄電池ってなに?FIT終了すると電気がムダになるの?蓄電システムのメリット・デメリット。メンテナンスや保障について等。お客様の疑問・質問にお答えします。お気軽にお問合わせください。

打ち合わせ風景
フローチャート